調査内容から長所や短所まで!探偵サービス利用の情報サイト

>

探偵サービスのデメリットについて知ろう

この記事をシェアする

調査費用が高い

探偵サービス利用の最大のデメリットが、調査料金が高いこと。
まず調査内容が何であれ、一日で結果が得られるものではありません。
数日からあるいは数週間近くも張り込んでいることは珍しくないのです。
探偵サービスの利用料金が、大体一日で数万円程度かかることから、たった数日でもかなり高額な料金を払わなければならないことになります。
また、利用料金自体も事務所ごとに違い、悪質な事務所であれば一日の調査で数十万円もの調査費用を要求してくることも。
HPに利用料金が明記されていない、事前に調査費用の見積もりを提示してこないといった探偵事務所は、悪質である可能性が高いので注意しましょう。
調査料金が高くなることに留意し、覚悟を持って依頼をしましょう。

十分な結果が出るとは限らない

追跡のプロである探偵であっても、時には十分な結果を得られないことがあります。
たとえば浮気の場合。
相手と会う証拠を掴めたとしても、浮気は、不貞行為にあたる写真が撮れてこそ確定されるものです。
よって、調査している間にうまく証拠を掴めないまま終わってしまうことも十分ありえます。
人探しの場合は、居場所を突き止めるに困難な人物であれば時間を要するため、調査料金が大幅にかかることも珍しくありません。
また、探偵事務所ごとに調査能力にもかなりの差があるので、同じ日数分の依頼をしていても受け取る結果に大きな違いが生じてしまいがち。
更に、たとえ十分な結果が出たとしても、依頼者側がその結果に対して真っ当に向き合えないという精神面の辛さもあります。